MENU

お問い合わせ

ガス臭・ガス漏れのお問い合わせは専用電話 0570-00-3600(24時間受付)にお願いします。

京葉ガスリキッドお客さまセンターでは、お電話にてお問い合わせを受け付けております。

ガス漏れやガス臭いなどの緊急のご連絡は 保安センター までご連絡ください。その他のお問い合わせにつきましては、以下のお客さまセンターまでお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

京葉ガスリキッドお客さまセンター

0120-34-8671
携帯電話・PHSからもご利用になれます

受付時間

月曜日~土曜日 日曜日、祝日
営業時間 9時~17時 休業
電話受付 お客さまセンター
0120-34-8671
9時~17時 休業
保安センター
0570-00-3600
ガス漏れの電話は365日24時間受け付けています。
入居によるガス開栓・転居によるガス閉栓につきましては、こちらのページ にてご案内しております。

よくあるお問い合わせ

Qコンロのゴムホースが元栓に入らない。
A専用のアタッチメントが必要です。器具販売店や、ホームセンターでご購入いただけます。
Qあまり使っていないのに、ガス代が急に高くなった。
Aガスの使用量は気温で大きく変わります。気温が下がれば水道の水温も下がります。そのため冬場は同じ温度に水温を上げるために夏場の倍近くガスを消費します。ガス使用量は気温と反比例します。気温が下がる冬場はガスの使用量が増え、ガス代も上がります。
Qコンロが点かない。
A点火スイッチを押してもバチバチ音がせず火花が出ないようなら電池切れの可能性があります。電池切れの場合、大バーナーや温度センサー付バーナーから先に点火しにくくなってきます。新品の電池に交換してみてください。
Q引越先でも同じガス器具を使えますか?
Aガス種が合致していればご使用いただけます。当社はプロパンガス(LPガス)です。
Q器具の修理や点検はどこに頼めばいいですか?
A京葉ガスリキッドをご使用いただいているお客様は当社で修理点検承ります。
Qコンロの炎が赤い。
A鍋に煤がつくようなら不完全燃焼の可能性有。危険ですので、よく換気してください。換気しても変わらないようなら使用を停止しご連絡ください。加湿器を使用している場合、カルシウムに反応して炎が赤くなる事がありますが、その場合、鍋に煤はつきません。
Qガラストップコンロのお手入れ方法。
Aコンロの油汚れは放置せずに、余熱が残っていて汚れが固まらないうちにサッと拭き取るのが基本です。水拭きですっきりしない場合は、熱いお湯で拭けば落ちますし、食器用洗剤を使ってもよく落ちます。
ベタベタ汚れはこすって落とすより、汚れを浮かしてとる湿布法がよく落ちます。洗剤をしみこませたキッチンペーパーなどをしばらく置くと頑固な汚れも楽に落とすことができます。五徳や汁受けは重曹おおさじ1入れた1Lの水で20~30分ほど煮込むと汚れが落ちやすくなります。
それでも落ちない焦げ付き汚れは割り箸や木べラでこそげ落とします。 ガラストップ専用の掃除器具「スクレイバー」があればよりよく焦げ付き汚れを落とせます

緊急・お困りのときは...

ガス臭・ガス漏れの緊急連絡
ガスメーターによるガス遮断時の復帰方法

京葉ガスリキッドお客さまセンター

0120-34-8671
携帯電話・PHSからもご利用になれます